不定型な商品の保管に最適なワコポン

ホーム > 導入事例一覧 > 不定型な商品の保管に最適なワコポン

No.0036 不定型な商品の保管に最適なワコポン

紙袋やフレコンバックなどの外形が不定型な商品は、外圧が高いため胴膨れを防ぐ必要があります。そのようなニーズに応えるために、開発した八角形のスリーブを備えたワコポン(ワコポンOCT  light)をご紹介します。

仕様は、底パット・キャップはプラダン、スリーブは中空パネルを使用しています。スリーブは折り畳みが可能で、折りたたんだ後はキャップ内に収納することができます。

スリーブを組み立て、底部のフラップを内側に起こすと、ちょうど八角形が形成されるように設計されています。それらが隙間なく組み上がり、そのフラップの上に内容物の自重がかかることで、スリーブの外形を維持します。

スリーブはフレームなどの部材を廃し、中空パネルのみを使用しているので、ジョイント等の工程が必要なく密閉性に優れています。底パットを敷いて、キャップを被せれば、さらに密閉性が向上し、臭気漏れ防止対策やホコリ防止に使用して頂けます。

キャップを被せた状態であれば、上に1tまでなら段積みが可能になりますので、フレコンバックなどの不定型な商品を安定して段積み保管することができ、保管スペースを圧縮することが出来ます。

「ワコポンOCT  light」は不定型な商品の保管に最適です。

事例 No. 0036
目的・用途 保管・移動
商品 ワコポンOct light
業界 化学
材質 スリーブ:ツインコーン13mm
キャップ:プラスチック段ボール10mm
サイズ 1100x1100x950H

ご質問、お見積もり お気軽にお問い合わせください

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりフォーム