コンタミ対策+自動倉庫保管用BOX

ホーム > 導入事例一覧 > コンタミ対策+自動倉庫保管用BOX

No.0020 コンタミ対策+自動倉庫保管用BOX

大手食品加工メーカー様での導入事例です。

自動倉庫での食品原料保管用ボックスとしてご採用頂きました。

異物混入のリスクを最小限に抑えるための密閉性の確保、内容物(粉体)の内圧(最大350kg)に耐えられることが設計の条件でした。

土台となるパレットは、自動倉庫での使用に耐えられるように、強度の高い専用パレットを使用しています。

側面のパネルには高強度のハニカム構造中空パネルを採用しています。さらに中央部にはアルミフレームを補強することで、袋に入れられた原料の荷重が側面パネルに掛かった際の内圧にも耐えられるよう、設計致しました。

原料の出し入れをし易いように、フロント及び、リアのパネルは約3分の2が取り外し可能になっています。

 

事例 No. 0020
目的・用途 保管・移動, 衛生・品質, 製品保護
商品 FIX(フィックス)
業界 食品
材質 パネル:高強度軽量プラスチックパネル10mm、アルミフレーム
土台:パレット(自動倉庫対応型)
サイズ 1200x1200x900H

ご質問、お見積もり お気軽にお問い合わせください

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりフォーム