2種類の異なる材質の部品用通い箱

ホーム > 導入事例一覧 > 2種類の異なる材質の部品用通い箱

No.0049 2種類の異なる材質の部品用通い箱

2種類の異なる材質の部品をそれぞれ梱包し、1セット単位で関係工場間を輸送したいというニーズに合わせて製作しました。

2種類の部品が必ずセットで輸送されるので、内箱2個(大と小)と外箱1個が1セットで運用されます。内箱はA式のプラダンで、中にはウレタン製の緩衝材をいれ、製品を保護しています。外箱は折りたたみのニーズがなく、段積みがしやすい方が良いとの要望でしたのでC式コンテナを採用しています。

ただ、通常のC式では、内箱の出し入れを天面の開口部1面のみで行うことになるので、指が入る隙間を確保するために外箱を大きく作製する、あるいは内箱に取っ手のような、出し入れをしやすいようにするためのオプションを取り付ける必要があります。しかし、どちらにしても、内箱の収納性は悪くなってしまいます。

そこで、C式の外装箱の側面のうち、1面を開閉出来る仕様にしました。そのおかげで、内箱の出し入れが簡単にできるようになりました。また、指を入れるような隙間も必要ないので、内箱の収納性もよく、外箱を無駄に大きくする必要もなくなりました。

内箱の出し入れが簡単にできるので、お客様の評価は上々です。

外装箱はプラダン5mm(側面固定用にマジックテープ設置)、内箱は4mm

事例 No. 0049
目的・用途 通い箱(通函)
商品 プラダンC式
業界 精密機械
材質 プラスチック段ボール5mm(内箱:4mm)
サイズ 550x430x470H

ご質問、お見積もり お気軽にお問い合わせください

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりフォーム